太れないは胃下垂と関係するの?

太れないは胃下垂と関係するの?

 

 

痩せている方が良くなるという胃下垂。
モデルさんのようなほっそりとした方も、胃下垂になりやすいタイプだと言われています。

 

そこで!皆さんも気になっていますよね?胃下垂の人が本当に太りにくいのか。

 

それは事実なんです!
しかし!太りにくいというメリットとは反対に、その分デメリットも多いんです…。

 

 

胃下垂だとどうして太りにくいのか

 

胃下垂は栄養をすべて摂取できないところがあるんです。

 

そのため、通常の位置に胃がある方と比べ、通常の位置にない胃下垂の方は、食べ物を食べると胃にとどまったままで、なかなか栄養を吸収出来ません。
ということは、太るために大事な消化吸収の力が少ないわけなので、太りにくくなるということなんです。

 

健康面で考えたとしても、栄養を摂取できないのは生活上でも欠かせないことなので、体によくないと言えますね。

 

 

胃下垂の原因

 

胃下垂とは胃が通常の位置ではなく、骨盤の位置まで垂れ下がっていることを言います。
そんな胃下垂になってしまう原因は、ただ痩せている人だけではなくて複数あるんです!

 

・姿勢が悪い
・ストレス
・ホルモンバランスの乱れ
・暴飲暴食
・急に痩せた

 

 

胃下垂のデメリット

 

太りにくいのはいいかもしれませんが、その分のデメリットも多いんです。

 

・目まいや頭痛
・肌荒れ
・便秘になる
・胃もたれをする
・腹部膨満感がある

 

これは胃下垂の方に起こる症状です。
方にも沢山症状が出るんですが、太らない原因は「胃もたれがする・腹部膨満感」この2つにあります。

 

 

これで「胃下垂の方が太らない」というのは関係しているということがお分かりいただけたと思います!
胃下垂の方がは太らないというメリットはあっても、その分デメリットもあるということを、十分にわかっていただきたいです。