痩せすぎの基準は?男女別の体重はどれくらい?

痩せすぎの基準は?男女別の体重はどれくらい?

 

 

 

今、痩せすぎている人「痩せ型」と言われる人は、男性で5%女性で10%ほどいると言われています。
中でも女性の痩せ型は増えてきていて、今では5人に1と言われているほどなんです!

 

なぜなら、日本人は平均体重を少し太っていると勘違いし、必要以上のダイエットをしてしまうからなんです。

 

 

そんな「痩せ型」痩せている人の基準をお伝えします!

 

痩せすぎの基準の体重

その、基準の体型を自分で知れるのが「BMI」(肥満指数がチェックできる)

 

【BMI=身長(m)÷身長(m)÷体重(s)】

 

痩せ:18.5 普通:18.5〜25未満 肥満:25以上

 

この計算をして出たBMIを基準にする計算式で、「18.5以下」の人が痩せすぎの基準となっています。
その中でも、男女ともにBMI=22が理想の体型!

 

 

外見からの痩せすぎ基準

 

体重などの中身の痩せすぎ基準はわかっても、人にどう思われているかが気になりますよね。
そんな、外見から見て痩せすぎの基準とは…!

 

・見るからに貧弱そう
・脂肪がないので鎖骨、助骨、あばら骨が出ている
・小さいサイズの服を着ているにも関わらずダボダボで緩い
・常にメリハリが無くて棒のような手足をしている

 

このように、内面や外見どちらもいいイメージを持たれていません。

 

そんな、痩せすぎている人にはさらにデメリットが…。

 

「骨粗鬆症・貧血・糖尿病・出産時のリスク・ホルモンバランスの乱れ・免疫力の低下」

 

このような症状が起こり、体に不調を伴うことがあうんです!

 

痩せている人が美しいとは限らずに、自分に合った健康的な体を保つ事を心掛けましょう!